からっぽ

気分は おだやかで それはよしとして しかし なんだか 自分のなかみが、空っぽな気がする。 ウクレレ練習してても 指先から音が出てくる感覚。 そこに私が介在していないような感じ。 脳がメロディーや和声を追いかけて 指がおいついたとたん 頭のなかからい…

あけました。

平成、最後の年。 年をあらためるだけで、雅号が移るというだけで 「あ、変わる」と思う、この不思議。 でも、「変わる」ということって、生きていくなかでとても大切なことで。 毎日、ぺらぺらとはがれていく私たちの体の細胞のことを考えても 今日、いまっ…

ささやかな幸せを

去年は メル・トーメさんの作曲「The Christmas Song」 でした。 今年の私のクリスマスソングは 「Have yourself a merry little Christmas」 です。 「ええ曲なんですわー」とか 「いやあ、私が大好きなクリスマスソングのトップ3 にはいりますわあ」とか…

今日、心にしみた2つのこと。

その1。 喪中欠礼はがきが届いた。 「今年12月、最愛の妻 〇〇が・・・」 故人の名前の前に「最愛」をつけておられる こんな文面の欠礼葉書、私は初めて読んだ。 しかも、12月。 この人は、どんなに寒い冬を過ごされるのだろう。 今年のこの厳しい冬は…

自己けん制

忘年会シーズン。 今年の憂さをわすれ、来年に備えて明るい気分をつくる。 元気をもらう会ではありますが 早い時期の開催ははしゃぎすぎて「終わってないのに、終了感」 度重なると、内臓に負担。 夜は特に寒くなる時期。 いろんなウィルスに襲われやすい時…

12月か。

師走。それは はかない・・・12月は一年が始まると一瞬にしてやってきて 一瞬のうちにして去っていく・・・ とか、酔っている場合ではなく。 仕事のシメが年末という人はともかくですよ。 年をまたぐ、っていうだけなのに 「えらいこっちゃー」と思わせて…

じぶん

家を、ぽっ、と出たとたんに 私の知らない人が、会話しているのを発見。 一人は道を訊いている女性、もう一人は訊かれている男性。 ふつうは、きっと、 「このふたりは、日本人で、会話が成立しているんだから」 と、自分の目的へ、足を運ぶわけです。 しか…

小春日和

朝、NHKの天気予報をつけていたら 気象予報士さんが、キーボード弾きながら、「こんな小春日和の~」 って歌っているのが聴こえた。 昨日、今日と、陽の光が暖かかった。 油断禁物。 最近、何事もなく、平和な時間が、流れていく。 真面目に丁寧に、でも…

三日連続一万歩数千歩

・・・歩きすぎやと思うよ。 夫へ 妻より。

およよ?

大体において私の場合 「数か月前から準備して、行事に参加しました」 「そして、当日は朝から晩まで行事に参加しました」 となると 翌日は 多幸感と達成感のうちに 「ぼやー」「ぼえー」となるのが常で。 今回も、くるぞ、と思っていたのですが 様子が違う…

秋晴れ

ここ数日、大気が安定して いいお天気です。 今朝、ふと 自分の心が、晴れているのに気が付きました。 これまでだったら 大きな行事を前に、ドタバタしているのにともなって こころもパニックになっているのに。 だけど 今日は、素直に自分のやっていること…

私の背中を押すもの

なんとなく、ふぬけ感がありましたが 私の周りの人が、切磋琢磨して 努力して、腕上げているのをみると なんだか、私も 自分の内側から、じんわりと、襲ってくる 疲労感ややる気のなさに 抵抗してみよう、って思える力が湧いてくる気が・・・。 自分の勢いや…

時は、焦眉の急を告げている

いつだったか、ぽっ、とテレビをつけたときに 「賢い日本語使いましょう」みたいなコーナーがあった。 そこで、最近使っていない言葉や言い回しがでてきてるなあと。 その中で、いま、脳の海馬に残っている言葉。 「焦眉の急」 眉毛がこげるところまできてる…

今日の私の課題

自分の演奏の課題はたくさんあるとしても リズム感、とか、間とか、即興力で演奏する総合力とか。 そんなものは、2週間練習したからといって すぐに培われるわけでもなく。 師匠にレッスン受ける日に、 何をするのかというところですが 世間話で終わらない…

さむけ。

私のまわりの方々が ちょこちょこ、お風邪を召しておられる・・・ 私は平気、としゃれこみたいが 寒気は平等に、人体をおびやかすらしく わたくしも、あぶない。 葛根湯をいただいて こころおだやかに 今日は早めに休みます。 昨日は小学生の頃よりも 早く寝…

見上げてみると

なんとなく、 最近、ねずみ色の雲をつれて歩いていて 雲を指さしてくれる人に 甘えている毎日でしたが ・・・ん? これか! ぐちっていいよ、気にかけているよ、がまんしすぎないでね 無理はいけないよ、なにかできることがあったら言ってね うまくいってな…

工夫でのりきる

平和裏に乗り切ろうと思うと やっぱり、シラフの頭がいちばん。 夜より朝考えるといいなあと どうしたら 波風たてずに、 でも、自分の思いを育てることができるか・・・ ・・・ さっき、名演CDを聴いていて ぽっ、と思いつきました。 誰にも迷惑かけず 誰…

それをせずにはいられない

その人が何を思ってそういっているのかは 私が、ちゃんとくみ取れていないのかもしれないけど ・・・ 反対されても、人格けなされても お前はできるとおもってそうやっているのか 思いあがっているんだろう そう、言われても そういう努力を続けたい自分がい…

快刀乱麻、一刀両断。

昨日の投稿を読んだともだちが 私の体形に関して、なぐさめメールを送ってくれて。 レッスンを受けに行く電車のなかで それを読んだ後 師匠に会いました。 楽器を抱えて 座って向かい合っていると びっくりしたように 「おまえ、どうしたんや、腹、ぽんって…

近況・ごみ投稿

毎日、元気にとばしています。 ものもらい、治りました。 スカート買おうと店に寄りましたらば 20代のマヌカンさんに 「サイズSですが、よろしいですか」 と3回確認されました。 手に取って見ているときと、試着室に入る前と お会計する前。 Sですが S…

秋です。

夏みたいな暑さがお昼間に。 しかし日が暮れるとやがて来るべき季節の訪れを予感させる夜風。 光がどことなく寂し気で 自分の身体が「うわあ、楽になったー」と喜んでいるのとうらはらに こころにちょっと、なにかが忍び寄っている感じがする。 毎日のように…

わたしの、みんなの。

地域の喫茶店のご厚意で 演奏しててもいいよー。という日を月に一回。 「なっちゃんのウクレレ曜日」 46歳の中年女性が「なっちゃん」て言ってもらって 好きな人に来てもらって おいしいコーヒー(夏季はコーヒーゼリー)いただいて 好きに遊ばせてもらっ…

迷子のまいごの・・・

仕事ではなくて「趣味」は あくまで、その人が人生を豊かにするためのものなので どういう取り組み方をするかは 本人が、乗っているとき、ちょっと疲れているとき などで変わってくると思う。 人の「趣味の時間」を手伝う立場の者は 出自も考え方も獲得の仕…

今日も雨

今日は、火曜日。 近年、雨率高い。 「火」曜日なのにね 「火」曜日だからかな 雨女のせいだ、と思っていたが 雨女に会わない日も降るぞ 火曜日は! そういえば数年前 土日が雨率高い年もありましたな。 どんな人の上にも 雨は降る 日は照るって ことで。 晴…

うしろの袋

何かを一生懸命する っていうのは、「一生懸命している、いまここ」、 または、「イメージしているものの目的の達成をめざしている自分」 という「限定的な自分」にとって とても都合のよいことかもしれないけどー。 将来の自分や、私の周りのひとたちにとっ…

雨女

昨日雨でした。 「実績がある」雨女さんと会ってました。 今日、大雨でした。 「実は私雨女」とカミングアウトした方と 一日行動を共にしました。 昨日今日、 予報通りとはいえ なんだか妖力がありそうな方と一緒で、嬉しかった。 実は 私も雨女。アメフラシ…

江戸の夜遊び

平日の夜、秋葉原での仕事を終えた主人と待ち合わせて 中央線にのり。 アコースティックギターのライブハウスに ジャズライブ、聴きに行ってきました。 細長いお店いっぱいに、ファンのみなさんが詰めかけてました。 ギターとボーカル。ご夫妻での息のぴった…

笛吹けば。

ちょっと フルート、吹いてみた。 17年ぶり。 父の遺品。 酸化して真っ黒になっていたから 磨いてからね、と思っていたけど これまで、磨かずにいた。 まっくろの頭部管。 そっと、口を寄せて、吹いてみた 二度目の吹込みで音が鳴った。 シルバーポリッシ…

ザ・ラスト・ワルツ

先日、六甲道の行きつけのお店に 恐る恐る行ってみました。 マスターのいつもの優しい笑顔と、優しい豊かな味のコーヒーと 常連さんの姿がありました。 ほっと、しました。 だけど、目に見えないこと・・・つまり、マスターのバックグラウンドが 変わってい…

緑の牧場で6か月

17年ウクレレを弾いていて、かつ、人に弾くことを推奨してきて ふと、いき当たった壁。 どこを目指して、自分は何がしたくて、なにをしているのか? 自分もわからないのに、人に「ねえ、あそこに行こうよ!」 って言っていいの? 「新しいことができること…